事業概要

事業概要

学術センター長 守山正胤

message

取締役 平塚孝宏

本センターは、弊社が開発しておりますアルファリポ酸誘導体ならびにビタミンE化合物の多彩な生理活性に留意し、そのメカニズムを学問的に解明することを目的としています。従いまして、大分大学が有する研究基盤と連携して各誘導体ならびに化合物が及ぼす生物学的意義を解析し、特に細胞内のシグナル伝達系への影響をよりアカデミックに追及することによって、多彩な生理活性を示す各誘導体の細胞内標的分子を同定したいと考えております。そのような基礎研究を実施することが、新たな商品開発の基礎となるのみならず疾患解明という医学そのものへの貢献にもつながると考えております。

研究開発の志を基本とする大学発信の企業として、疾患や治療副作用に苦悩する人々のケアを目指した事業活動を行います。

医薬部外品・化粧品事業当事業では通常の脱毛薬や化粧品の生産販売だけでなく、主に抗癌剤副作用の脱毛に対する脱毛抑制薬の研究開発を行い、世界に向けた生産販売を目指しています。癌患者のトータルサポートを目指して制癌に加え、治療副作用の軽減に向けた研究開発に努めています。
医薬品事業主に炎症性疾患や癌などに対する医療用新薬の研究開発を行い、大学発信の世界に向けた製品の生産販売を目指しています。